海山レストラン ボーノ(千葉・館山)

大人のデートといえば、おしゃれなカフェやレストランは欠かせないスポットですが、都心部の駅チカだけにあるとは限りません。

今回は、一年を通して温暖な街として知られる千葉県館山(たてやま)のレストランをご紹介したいと思います。

館山は房総半島の東側にあり、天気がいいと東京湾から続く太平洋ごしに大きく富士山が見えます。意外に直線距離は100kmと短いんです。

そんな館山までのアクセスですが、これまた意外に東京や神奈川から近いんです。

例えば東京駅から電車で2時間半、車で1時間半。東京湾を横断する道路アクアラインやフェリーを利用するのも楽しいです。

さて今回のお勧めのレストランは、館山市大賀にある「海山レストラン ボーノ」というイタリアンレストランです。

海沿いの県道から海の方へ向かう脇道を車で走ること1分、ファミーオ館山というプチホテルの1階にあります。

すてきなホテルのロビーを抜けるとレストランの入り口があり、おしゃれな雰囲気です。

レストラン店内は大きな窓があり、窓の向こうに芝生の庭が広がっています。その向こうには海も見えます。

そのためか、とても開放的で居心地のよい空間になっていて、クラッシックカーでおしゃれに置かれています。

そしてお料理は、館山をはじめ千葉房総の野菜や魚を中心としたメニューで、どれも美味しそうで迷います。

房総イワシのマリネ、具沢山のボーノサラダ、千葉県産白ハマグリのクラムチャウダー、自家製ベーコンと季節野菜のアマトリチャーナ、アヒージョ、アップルバイ、ティラミスなどをいろいろ頼んで二人でシェアしました。

ハーブティーは隣の庭で摘んだ葉っぱとのことで、フレッシュでほっとするいい香りでした。

今回は、敢えてコースにせずにアラカルトにしましたが、どれも量はちょうどいいし価格もリーズナブル。全部で5,000円くらいと大満足でした。

季節によっては外にもテーブルがあるので、海や風を感じながらのイタリアンもいいと思います。そちらはワンちゃんもオーケーです。

今回、久しぶりに館山へ行って驚いたのですが、館山の海はエメラルドグリーンをしていて、とてもきれいです。

その海を挟んで富士山の夕日を見る人気スポット「館山夕日桟橋」は是非お勧めです。

館山城南房パラダイスなどの観光スポットもあるので、レストランデートと併せてお楽しみください。